>

SNSは発展途上

SNSには常識的なマナーが必要

SNSは、全世界に発信できるコミュニケーションツールです。
それは、逆に言えば、不特定多数の人から賞賛を得ることもできますが、誹謗、中傷を受ける可能性も秘めています。
素敵な写真でしょうと思って、個人情報にも気をつけてアップしても、何故か炎上してしまったり、学校や職場で仲間はずれにされてしまったり、いじめのきっかけになったりと思わぬトラブルを招くこともあります。

スマホの普及により、急速にSNSが浸透してしまいましたが、まだ発展途上中のツールです。
トラブルを回避するルールは、利用者皆さんの意識にかかっています。

リアルなご近所付き合いが減りつつある昨今ですが、実はSNSこそ常識的なマナーや誰かの迷惑行為にならないか、トラブルにならないかということに気を使うべきツールなのです。

安全にSNSを使う

SNSで例え、友人だけに公開していても、拡散してしまう可能性があります。
一度、拡散したら削除することは難しいのが現状です。
あなたにそのつもりがなくても、誰かに迷惑をかけてしまうこともあります。
また、自分や家族、友人、知人に危害が加えられる可能性もあります。
SNSは、お手軽なだけに忘れてしまいがちですが、常に危険が伴っています。

投稿前にひと呼吸ついて、この投稿によって起こりうる影響を想像してみましょう。
少しでも、リスクがあるかもしれない写真であれば、アップするのはやめといたほうが、将来的にも安心です。

昨今のSNSブームで、「いいね」が欲しいばかりにリスクの高い写真を投稿することは、とても危険です。
安全に楽しみましょう。


この記事をシェアする